女装メイク誘いプロモ。

こないだ撮った女装メイクへの誘いプロモ。①

こないだ撮った女装メイクの誘いプロモ②

アダルト動画:女装メイクへの誘い。

Profile

●烏丸 京子(カラスマ キョウコ)👠

●大アルカナバースデーカード→The devil😈

●大アルカナソウルカード→The fortune⏳

●神聖暦ツォルキン•マヤ暦紋章→kin36 🌞

20190408021003f7e.jpeg

🌟昭和✖️✖️年6月18日生まれ。

🌟地元4大卒業後、一般企業事務職員として縁故就職。

🌟就職一年目で夏冬合わせてボーナス80万は貰える会社で、

仕事も楽だったが

私の人生はこれで良いのだろうか?と疑問を感じ三年目に退職。

以後、キャバクラ嬢やクラブホステスのアルバイトをする。

特にクラブホステスでは、オーナーママの経歴が自分に似ており、

学校や家庭では到底学べない大事なことを仕事を通して

勉強させてもらう。

また、高級クラブゆえダンサーを招いたショーを見ることが出来たり

アンダーグラウンドなパフォーマンスを見たり、芸能人のお客さんを接客する機会や、年配のお客様や店のお姐さんに可愛がっていただけ、とにかくそれまで本当に世間知らずだった私だったが、刺激的な体験、貴重な体験をさせてもらう。

🌟水商売3年目にふとしたことからスカウトで

占い師になる。

元々子供の頃から神秘的なものに強く興味を持ち、専門書も読んでいたので

趣味程度で人を占っていたが

反響が出て占い師になることに。

占いをする為の店も建つ。

水商売三年目は、昼の仕事の復帰も考えて

就職活動し、一般企業の事務員として就職決まったが、すぐにその会社は倒産してしまい、先々の自分について深く考えていた時期だったのもあり、

とりあえず占い師はやることにする。

🌟占いの店がバージョンアップしていき、若い芸術家希望者や、プロのアーティストの社交場(カフェ)になる。

カフェ店長業務をしながら、占い師を続ける。

🌟オーナーの方針が合わなくなったので

退職する。

しばらくフリーで自宅を事務所にして占い師と、占い+アート。

風水イラストの受注販売をはじめる。

🌟フリーの占いと風水イラストの販売は

本職ほどの収入は得られないので

様々なアルバイトをする。

パーティーレセプションスタッフから、工場の携帯電話検品作業まで。

🌟占いは続けながら、20代の自分が

他人の人生アドバイスってどうなんだろう?と感じはじめる。

そもそも私は占いは好きか?

いや、そうでもない。でも仕事として、、だの激しく自問。

🌟人に方向性のアドバイスやらするならばSM女王も同じでは、と感じる。

元々周りから向いてそうだと言われてもいたので、地元のSM女王様専門店にバイト感覚で入店する。

🌟店から呼び出され、向いていると激励される。バイトだが頑張ってみようと思いはじめる。

🌟当時、地方では女王様専門店はあまり浸透しておらず、お客さんの絶対数が少ない現実に悩みはじめる。

東京に出ることを意識するようになる。

🌟東京には知り合いがいない為、京都に移り、大阪のSM女王様専門店で働くことにする。この時期に占い活動は一切やめることに決める。

当時の占いのお客さんから電話がはいり

「私はあなたが今なにをしようとしているかは聞きません。だけど私は感謝している。そして、あなたは必ずやれる人間だと、それを言いたくて電話した」と

激励される。

当時20代で、占いのお客さんはほとんど自分より年上で、私よりもしっかりとした方々ばかりだったが

この時、占い活動は頑張って良かった、と感じる。

🌟京都に住みながら大阪の女王様専門店で働く、というか修行もさせてもらう。

先輩にも恵まれる。

のちに、念願の東京へ移動。

🌟東京にきて、心身不調。トラブルが続く。数年不幸が続き、自分の心の持ち方に問題があるのでは?と思いはじめる。

たまたま当時勤めていた女王様専門店の同僚から、レイキヒーリングの情報を得て

早速次の日にレイキヒーリングサロンを予約する。

受けてみて、自分にとって良いものだと感じレイキヒーラーの伝授をうけ、ちゃんと

勉強することにする。

体調と現実は好転するが、同時に沢山の別れを経験する。

🌟念願のレイキティーチャーになり

他30種類ほどのヒーリングエネルギーの伝授も受ける。

SM女王様をやりながら、副業でヒーリングショップを始める。

🌟東日本大震災が起きる。地元も被災し、東京で私は好きに理想ばかり語り

実際に人を助けたりできているだろうか?と自問し、一旦ヒーリング活動を休止することにする。

🌟SM女王様として映像デビューや

雑誌掲載、また店の運営に携わったり

ショーに出させてもらったり、アングラ界活動が忙しくなる。

自分でも映像制作を趣味感覚で始めたりもする。

🌟上記も自分なりに全力でやった感が出てきたと同時に、行動範囲が急に変わる。

いわゆる都内のオシャレスポットや

美容院激戦区に足を頻繁に運ぶようになる。

同時に神社参拝もよくするようになる。

🌟行動範囲が変わった年の年末に、部屋の大掃除後に、化粧水切らしていることに気がつき、ドラッグストアにいく。

すると雑誌コーナーに、化粧水のミニボトルが付録でついているビューティー誌があったので、

付録だけが目的で雑誌を買う。

しかし雑誌の内容に面白さを感じ

他のビューティー誌や、メイクアップ本や美容本を読み始める。

ここで、子供の頃に体験した

メイクアップや美容、要は自分が綺麗になることへの大きなトラウマがあり

トラウマを放置していたことに気がつく。

🌟トラウマに気がつき、自分を深く掘り下げていきながら美容ジャンルにどんどんのめり込む。

そして、美容の民間資格をとることに決める。

🌟最初の美容民間資格取得後、このブログを開設。

こんな感じです。

今後とも何卒宜しくお願い致します。

女装⑥

ハイ、続きです。

まずはこちらをご覧ください。

201902190335032f3.jpeg

正面

20190219033554672.jpeg

横顔。

これ、説明をモデルの顔に分かりやすく
今回直接かいてます。

平行幅広二重の線も、眉ティントで今回新たに描いています。人工的に思い切り二重ラインをくっきり描く。幅広で!Y

※眉ティントのクレンジング時はオイルクレンジングで。二、三日と
言わず即座に落とせるので❗️※

👁‍🗨幅広じゃないと、目をあけた時
描いたライン見えなくなる中年男性が多かったので(加齢による瞼下垂)
幅広を意識して描くようになりました。

男の顔を女の輪郭にするよう、顔の中に、輪郭描く。
エラは削る。

で、これ、小技なんですが

20190219034803d46.jpeg
20190219035314304.jpeg


目をつぶって下まぶたの黒目外側のキワのあたりに▼を描くんです。
女の顔になるための強力な導線ていうのかな。

で、シャドーでボカす。ボカシはブラシの向きは上まぶたの目尻にかけて上にかける。下にボカすとタヌキみたいになるから。

20190219040047c51.jpeg

で、ボカしたら、▼にペンタイプのリキッド(眉ペンがマスト。なければアイライナー)で3本くらいダミーの下まつ毛をすっと描きます。
これ、加工を前提としたメイクの大きな外せないポイントです。

で、次鼻のメイクですが

ここね!鼻🐽の上。

20190219040848590.jpeg

第6チャクラ。この禁忌のメイク法だと外せないんですよ。目には見えなくても。

長くなってしまったので次回⑦でそこ
取り扱い方説明します❗️



20190219041450dde.jpeg

女装⑤

はい、続きです。

男性をインスタ映えするような、女顔にするメイク。女性としての自分を披露するのはインターネット。(外を歩かせるバージョンもありますが、ハードル高く
クリアしなくてはいけない課題が沢山あり
最低半年は時間必要になると思います。)

で、①から④までのおさらい。

ベースメイクのポイントは、
フラットに見えて全然構わないので
クリームファンデ(マット)を厚塗り。

輪郭を顔の中に茶色で描く。エラと顎は削る。描いた線の外側は茶色で塗りつぶす。

髭はコンシーラーではなく、クリームファンデ厚塗りの防波堤→「必要に応じて」
ファンデのあと、コンシーラーで鼻の横から頰に猫ひげを描いて顔の外側に伸ばす。
(髭の強力対策と、リフトアップ)

ネガティブな言葉はメイク中一切使わない。

、、、ちなみにクリームファンデ塗る前の下地のこと、うっかり私書いてなかったですよね!😓

私のオススメは、韓国コスメ、バニラコのプライムプライマークラシック。
これ、ビデオ撮影時でも使ってました。
テカらない。崩れない。下地の時点で強力に毛穴埋めてフラットにする❗️

ちょっと蝋のような質感になるんだけど
特殊なメイクをする時は重宝してました。
クレンジングは大変だけどね。

でも、下地重要だから。🤓

男の肌を一気にフラットにして、上から女性の顔を作るならば、頼れる一品だと思います。Y1

20190217043807071.jpeg

で、いよいよポイントメイク説明に
次回から入ります。

上記は予告写真です。
写真で、記事があがるまで色々妄想してみて下さい!

女装④

ハイ、前回の続きです。

20190216035523381.jpeg

男性を女性化するメイク。その中でもインスタ映え系。要はインターネットにアップするのを前提としたメイク。

インターネットにあげるってことは
加工ができるわけで、加工で光とばすのは
当たり前。
そうなるとかなり濃いメイクにしないと
光で顔自体が飛んでしまいます。
舞台メイクなんかもそうですよね。

20190216035251cad.jpeg


(ランキング参加してます!ポチっとしてくれたら嬉しい、、デス❤️❤️💙)

舞台メイクって至近距離でみたら
めちゃめちゃ厚化粧でケバいですよね?

それくらい濃いメイク、極端なメイクを
男性にするわけだから
はっきり言って、至近距離で見ると
(加工前。ネットにあげる前の状態で)
化け物👹みたいになるわけです。

で、途中経過の鏡に映る自分見て
ひいてしまったり、落ち込む可能性高いので、メイクしながら感情サポートするのが
凄い重要になります。

鏡に映る自分が化け物だろうが
これは通過儀式なんだと。

20190216035336711.jpeg

気持ちアゲアゲ↑に持っていく為、メイク道具をメイクするだけの道具にせず
メイク道具を視覚的にも利用します。

20190216035150eb7.jpeg

また、これから自分につけられていく
コスメの色や質感なども、つける前によく見せ、
それがラメだったり、パールだったりすればこれをつけたらどんな煌めきが自分に宿るか、
可愛らしい色を纏うのか、大人っぽく
セクシーになっていくのか

メイクをされる男性側が、色々自力でイメージを連想していきやすいよう

(私の経験ですと、対象から違うものにイメージ、連想する傾向が強いのは、、まあ妄想とも言いますが、女性ではなく男性ではと感じます。)

言葉も使って、説明します。

ネガティブな言葉、説明は不要です。
こわごわメイクを受けて、かなり繊細な
無防備な状態の受け手に
ネガティブを連想させる言葉は、想像以上にグサグサ傷つく可能性高いから

ポジティブな言葉だけを使います。

⑤に続く。



女装③

さて、続きです。

とりあえずこれくらいで、女顔になるための輪郭作りは終了。

20190213034730981.jpeg
201902130348157a2.jpeg

あと、普段の髭ゾーンをさらに注意深くカバーするのと、ほうれい線をカバーする
両方の効果を狙って、ネコひげのように
コンシーラーを塗ります。

これは、わたし的にはやったりならなかったり、クライアントによって差があるし、状態見て判断してきました。

☆で、このあたりで、はっきり決めなくてはいけない要は決断のタイミングなんですが☆

男だけど、一時的に女な顔になりたい。
女の装いをしたい、と。

その行為で開放感が得られて、ストレス解消し、また綺麗なコスメ、香りの良いコスメ達に囲まれて癒されたい。

Qそれは誰かに見てもらいたいのか?

A1 その願望はある。ただし自分には社会的な立場や家庭の立場もあるから、絶対にバレたくない。リスクが大きすぎる。

A2 その願望はある。自分はそれを目標にしているし、最終的には女の姿で生活するつもりで人生設計もたてている。

A3 プライバシーが守られた空間で、自分一人で楽しむだけで良い。

だいたいおおまかに言えば、この3つで。
ただ、、わたし的にはA1の方が多かったかな。

※A3は、本心はA1だったりの可能性も高く。※

ただし、外に出る為となると
絶対に周りの人が見ても、不愉快に感じない、不審者扱いされないように
長い期間計画を練り、、課題を1つ1つこなしていく必要が出てきます。

しかし、SNSにアップした形で見てもらうならそこまでの準備は必要ない。

要は、三次元でメイクをした自分を見て貰いたいのか、インターネット上でメイクをした自分を見てもらいたいのか、

このどちらかを選ばなくてはいけないわけで、三次元とインターネット、選択によってこの後のメイクが変わってくるわけです。

20190213034847c0b.jpeg

うーん、、どっちにしようかな?

Q今の状態だと、三次元で普通にメイクした状態だと、見てもらう場所はかなり相当
限定されるし、まだ慣れてないなら
ちょっと綺麗にインスタ映えするような
メイクにしてみるのは?

(と、この段階で選択肢をいくつか投じてみる。選択肢がないのは厳禁。)

2019021303490656d.jpeg

と、いうわけで、続きは「インターネットにアップするのを前提としたメイク」
で更新します。

もちろん、男性が女性の顔になる、というお題で。

でわ続きも是非読んで下さいね😉

女装②

はい。前回の続きです。

写真とともに説明しますね。

2019021204215346d.jpeg

⭐︎まずね、男性が女性の顔になるには
輪郭削る必要あり、特にエラ部と顎。
コントゥアリングじゃなくて、がっちり
シェーディングで塗り絵のように塗りつぶす必要あり。セザンヌのシェーディング、マットだしカバー力もあるので
(ツヤタイプはダメ。男ならマット一択

豪快に毛穴を埋めるくらい塗りつぶし
幾度も伸ばします。

そして顎も同じように短くします。
丸顔に近づけ

好きな輪郭とか選択肢はほぼないです。
とにかく、丸に。

20190212042211df3.jpeg

⭐︎自然な影ではなく、ほんと顔面という画用紙の中に小さな丸を描くつもりで
輪郭描いていきます。

⭐︎濃いブラウンのパウダーを更に塗り重ねます。何度も何度も何度でも

20190212042232364.jpeg

⭐︎ある程度輪郭が出来てきたら
髭地帯に、濃厚なクリームファンデを乗せます。
分厚くです。(2)

これは、いくらメイク前に髭剃ろうと
数時間たつと、僅かに生えてきた髭がファンデ突き破ってしまう為で

実はこの突き破ってきた髭って
女になりたい、ある種の男にとっては
鏡でみると現実に戻る強力な要素で、
メンタル的に「クる」要因になりやすいんです。

だから髭を突き破らないよう、防波堤つくる感じでモリモリとクリームファンデをのせていきます。


20190212042432dd5.jpeg

で、根気強く(1)と(2)を10回くらい繰り返します。

続く。

女装①

地下帝国からぶくぶく浮上してきた、男の娘ブームって今どうなってるか知りませんが、一定数、女の装いを本格的にやりたいという殿方はいるわけで

※ただ、男も(本人が望むのであれば)化粧して、ホントにリラックスして気持ちが明るくなり(完全に秘密が守られた室内で限られた時間でも)
これも立派なセラピー療法だと思うんですよ

で、前置き長くなりましたが
まず、男性が女の化粧をするのに
外せない場所っていうのがあり、(私しらべ)

まず、この二点なんですよ。

201902101554155b6.jpeg
20190210155534789.jpeg

マットタイプで、かつスティックタイプの
シェーディングか、コンシーラー。
これまず必須。

②に続く。