私が異性相手の接客業で、主に店目線で何回か経験したこと。

まあ、異性相手接客業、、わたしが主に経験してきたのは

キャバクラ嬢、クラブホステス、パーティーコンパニオン、SMバー、SMクラブなど。男性だけじゃなく女性客接客することもあるよ。

しかし、キャストは全員女性ですよね。

私、昔から何度か経験したのが

業界未経験状態でよくわからんまま、個人商店的な、、まあ個人商店問題ないが、、半端な地方の中小企業のワンマン社長が仕切っているが、すでに時代に取り残されているような

会社を彷彿とさせるよーな店にまず、入店するなり在籍するなり、登録しちゃうんですよ。私。

んで、お局みたいなののヒステリー被害やら、同僚に遠回しに仕事邪魔される。

はっきり言おう。自分をたかーいたかーい棚にあげて発言するが

そんな女、、いや輩は、、ブサイクばかりだった。あと腐ったババア。美熟女ではなく、腐ったババアだ。

んで、働いてしばらくして、、

なんで私、有名グループで経営してる店舗、媒体にもバンバン出させてくれて手厚いサポートしてくれる有名店評判店の面接受けなかったんだろう?

ああ、そうだ。面接行ってもお前みたいなのがうちで働けるわけないだろうと、罵倒されてバケツで水かけられたらどうしよう、、と結構マジで思って

それで踏みとどまったんだっけ。

んなわけない。我慢に我慢を重ねて

結局、面接行くことにして

すごい親切に店側対応してくれたり、あと、スタッフ、キャスト女性は美人や可愛い人が多い。まず、腐ったババアはそこには存在しない。

そしてお給料も良い。。

なぜ、私は最初からここに決めなかったのか、と、、

ちなみに相性的に良いと感じたのは老舗店ではなく

元々は異業種。新進気鋭で勢力伸ばしてるような感じの店、会社かな。

私のこの先の選択ミスって、幼少期からの虐待経験絶対影響してる。

まあ、いつまでもトラウマに支配されないよう、トラウマ解除と浄化浄霊に近年力を注いできたがね。

いつまでも精神的傷に支配されて生きていくのは、、ダサいからな。

主に女性向けのブログはこちら

アダルトブログランキングへ

投稿者: femdompink

I am Japanese mistress and currently live in Tokyo. For the past 15 years, I have trained a lot of masochists in the mistress club dungeon. And I have many transgender people I communicate and recognize that experience as my treasure. Currently I get a license for energy work while getting a qualification for beauty And I will do mistress activities forever. Inner beauty, beauty, sexuality and individuality Sexual minority people I have encountered I think it was delicate and sensitive. I was inspired by them. So I'm doing this now. I will continue to work energetically. BDSM, crossdressing, feminization, femdom, inner beauty Diversity of beauty, healing, release, makeup therapy, energy work And the session. This is the keyword of this blog.