射精産業に身を置いて初めて知ったのは、、

男性客イコール女の裸を見たいだけが目的の人だけではない。

男性客イコール女性キャストとセックスしたい人、のわけがない。

世間話で満足する男性客もわりといる。

男性客イコール女性器もろだしを期待している人ではない。

男性全てが若い女性キャストを求めてるわけではない。

今はジャンルによっては30代40代以降も全然需要あり。(元々SM女王はあまり若さは武器にはならないが)

オナニーで射精する方が良い、という男性客もわりといる。

射精別になくて良い、という男性客もいる。

文字で興奮する男性客もいる。

女性の下着、そのものが好きで、下着だけに興奮。持ち主の女性はオマケ程度の価値観の男性客もいる。

アナルを開発しすぎると、依存的な性格に変わる男性客もいる。(私調べ)

手技舌技ではなく、一切女性に手を触れず、超能力的な得体の知れない見えない力を使って女性に性的快感を与えたいとマジで思っている男性客もいる。

エロは深い、、

主に女性向けのブログはこちら

アダルトブログランキングへ

投稿者: femdompink

I am Japanese mistress and currently live in Tokyo. For the past 15 years, I have trained a lot of masochists in the mistress club dungeon. And I have many transgender people I communicate and recognize that experience as my treasure. Currently I get a license for energy work while getting a qualification for beauty And I will do mistress activities forever. Inner beauty, beauty, sexuality and individuality Sexual minority people I have encountered I think it was delicate and sensitive. I was inspired by them. So I'm doing this now. I will continue to work energetically. BDSM, crossdressing, feminization, femdom, inner beauty Diversity of beauty, healing, release, makeup therapy, energy work And the session. This is the keyword of this blog.