日本の多様な性風俗。外国人には理解不可能か。その弐

私思うんだけどさ、

電話口で、ハアハア奥さんパンツ何色とか聞いて超興奮

電話や、あと今はライブチャットね。

あとあとSMならばメール調教電話調教ライン調教スカイプ調教

これ、風俗サービスとしてのプレイとして成立するの、ほぼ日本だけなんじゃないかと思うんですよ。

私さ、数年前につぎのオリンピック開催は東京だと決まった時期、まだ現役だったんですが

業界内いろんな意味で激震走ってさ。

東京で、一斉浄化起きるだろうと、、

まず次々にコンビニからエロ本は消えたよね。

もう一つの激震。

まあさ、SMのお客さんは外国人結構来るし、あと私六本木のSMクラブにもいたから、外国人のお客さんはわりと接していて。

ただ、他風俗で外国人客NGにしてる店結構あるの初めて知り

理由の一つが、風俗サービスがファック一択と思い込まれてたら

何されるか分からない、とかそういう理由もあったみたい。

でもさ、ちょうどオリンピックが東京で開催と決まった時期

営業用サイトに、むりやりGoogleで翻訳した英語版説明載せてみたら

アメリカや中国から予約メールくるようになり、、何月何日に東京いくからその時プレイしたい、日本円で説明あるが、何ドルくらい用意すれば良いか、とかね。

んで、ちゃんと来店されるわけで。

こちらもルールも説明してるし。

潜在的に日本の多種多様すぎる風俗に関心ある外国人って思ったより

全然いて

だけど、外国人はダメだろうな、と思って諦めてるパターン多いんではないかと。

たださ、冒頭で書いた

奥さんパンツ何色系さ。これ、何がいいんだか私わからんくて

何が興奮するのか当事者にきくと

想像することがエロいんだと。

これさ、日本人特有な気がするんですよ、、あと、チラリズムね。

主に女性向けのブログはこちら

アダルトブログランキングへ

投稿者: femdompink

I am Japanese mistress and currently live in Tokyo. For the past 15 years, I have trained a lot of masochists in the mistress club dungeon. And I have many transgender people I communicate and recognize that experience as my treasure. Currently I get a license for energy work while getting a qualification for beauty And I will do mistress activities forever. Inner beauty, beauty, sexuality and individuality Sexual minority people I have encountered I think it was delicate and sensitive. I was inspired by them. So I'm doing this now. I will continue to work energetically. BDSM, crossdressing, feminization, femdom, inner beauty Diversity of beauty, healing, release, makeup therapy, energy work And the session. This is the keyword of this blog.