美容師選びとSM調教師選び、類似点とは。2

結局さ、美容師に自分の体の一部を切ってもらうわけだから

信頼関係というか、信用できるひとじゃないと難しいわけですよ。まあ、この場合の

信頼信用っていうのは技術的なことが一番で、二番目に人間性かな。

客はやられる側だから受身に徹することしかできない。

しかも、自分が満足するプレイ・・・じゃなくて髪型にしてもらうわけで。

これホント相性の問題。あうんの呼吸。これがSM調教師と美容師選びは

似ているってことなんだけど

ただ、↑であうんの呼吸、相性ってかいたけど

これって対極の存在が出会って〔SMクラブまたは美容院〕ってだけじゃないですよ。

引き寄せの法則ってあるじゃないですか。この引き寄せの法則にのっとると

MがSに出会うのではなく。MがMに出会う、またはSはSに出会うになってしまい。

同種だから相手が何を望んでるかわかるわけで。。。私もプラベでSMバー遊びにいくとき、一緒にいって気楽だったのはM男じゃなくてS男だったしな。あとS女。

この辺はジレンマ、矛盾だよね。よってSM調教師選びは至難の業。

美容師選びもそうだって。

んで、これ、店におけるって1の冒頭に書きましたが。

店。お金を払ってサービスをうける側。

私さ、とりあえずMではないので、じゃあMではない私はなにを基準にしてSM的に

美容師選びしてるかってことになりますよね。まあ同種の法則でSっぽい美容師してきたわけではなく、たまたまついたのがMっぽい美容師で

しかも謝罪大好きそうなM系だったから、無意識にメニュー間違えやがったりするんですよね。で、客の私がSの場合、いまんとこどんな感じなのか。

要するにさ、髪の毛っていうのはね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・業のようなものなんですよ。人体から生える、ほっとくとぼーぼーにもなり

そして性的ホルモンも影響するものだし、身奇麗にしないと動物みたいになってしまう。

恥ずかしいもの、それは髪の毛。頭皮。だけどきれいにして実は芸能人のなんとかとかみたいにしてほしい。

欲望・・・・・告白。悩み。そして解放。〔なりたい自分に近付くことで〕

これね、美容院という店でしか出会わない、そうでなかったら知らない人に、いや

知らないひとだからこそ言えるしお願いできるってのあるんですよ。

SMの客でもさ、めちゃめちゃ解放して自分さらけ出して

はっちゃけて楽しみ普段の業から一時的に楽になり、すっきりしてそして日常にもどっていくの多いけど

これさ、SM嬢が自分の知らない人だからなんだよね。めっちゃ他人。金でつながっている関係。だからこそ、自分をさらけ出せる。

類似例は会わない、話だけ目的のテレクラだと思うんだけどさ。

知らないひとだからこそ、髪という人体の業部分を取り扱ってもらえ、そしてこちらの欲望をつたえ安心してお願い出来る。

私はこちらの考えで美容院を選んでる感じです。

知らないひとだからいい。だからこそ

店に言われてかいてそうなスタッフブログに、髪型のカタログ、作品撮りだけじゃなくて

俺の休日ファッション、俺の後輩、俺の先輩、俺の趣味、だんだんネタつきてきて

俺の犬だの猫だの出てくるとさ

かえって私からみると髪型以外のこと、店とは関係ないことで

エゴが見え隠れして〔店の方針なんだか知らんが〕

長く指名は難しいかもなあって思っちゃうんですよね。

SM嬢がブログにプラベのことたくさんあまりにも書いて

お客さんが勘違いする、距離感がおかしくなるっていうのにも似てる、、というか

そういう世界にいたからこそ、そういう危機感もって。。。美容院も選んでしまう

私なのかもしれません。