毛と運命。①

私の愛用デンマンブラシと。

(メイドイン🇬🇧)

電マじゃなくて、デンマンね。

今夜の渋谷。GW中だしめちゃくちゃ人多い。この写真一瞬撮るのが精一杯。あとは人の濁流!!

警察もいつもより多い気するし

担架で運ばれてる人も。

夜22時台で、、

と、まあ毛の話本題。

私、昔一瞬だけ植毛の会社の営業してたことあり、

ヅラじゃなくて毛生え薬販売でもなくて、オペで毛を植える会社ね。

人工毛だったか、本物の他人の毛を植えるのかその辺は忘れましたが。

でさ。植毛のお客様、、

頭からダラダラ流血した状態で、笑顔でオペ室から出てくるわけ。

毛は増えてて、、家族と手を取り合って喜んでるわけ。

もちろん定期的にリペアオペなんかも必要で、マツエクに感覚近いかな?

頭髪ってまつげに例えてみて

つけま→ヅラ と単純に置き換えられないほどディープな問題なんですよね。

いかにもつけま!みたいなのファッションとして付けても

これは、つけまだから、、とか

つけまとバレたらどうしようとか

まず、思わないじゃないですか。

しかし、ハゲのヅラは違う。

つけまがちょっとズレてる子とか

目の前にいたら、まあまあ仲が良い子ならば

つけま、ズレてるよとか指摘出来ますが

ヅラが、ズレてるよとかさ、、

これどんなに親しくてもちょっと言えないじゃないですか、、

頭髪問題はディープ。(再)

でもさ、ハゲとかやっぱ遺伝や体質あると思うんですよ。

こういうのは運命だと受け入れてしまうのが美徳なの?

足掻かず自然に身を任せて

全てを受け入れるのが潔いの?

だけどそんな気持ちでいたら

化学も医学も文化も発展しない、、

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中