Profile

●烏丸 京子(カラスマ キョウコ)👠

●大アルカナバースデーカード→The devil😈

●大アルカナソウルカード→The fortune⏳

●神聖暦ツォルキン•マヤ暦紋章→kin36 🌞

20190408021003f7e.jpeg

🌟昭和✖️✖️年6月18日生まれ。

🌟地元4大卒業後、一般企業事務職員として縁故就職。

🌟就職一年目で夏冬合わせてボーナス80万は貰える会社で、

仕事も楽だったが

私の人生はこれで良いのだろうか?と疑問を感じ三年目に退職。

以後、キャバクラ嬢やクラブホステスのアルバイトをする。

特にクラブホステスでは、オーナーママの経歴が自分に似ており、

学校や家庭では到底学べない大事なことを仕事を通して

勉強させてもらう。

また、高級クラブゆえダンサーを招いたショーを見ることが出来たり

アンダーグラウンドなパフォーマンスを見たり、芸能人のお客さんを接客する機会や、年配のお客様や店のお姐さんに可愛がっていただけ、とにかくそれまで本当に世間知らずだった私だったが、刺激的な体験、貴重な体験をさせてもらう。

🌟水商売3年目にふとしたことからスカウトで

占い師になる。

元々子供の頃から神秘的なものに強く興味を持ち、専門書も読んでいたので

趣味程度で人を占っていたが

反響が出て占い師になることに。

占いをする為の店も建つ。

水商売三年目は、昼の仕事の復帰も考えて

就職活動し、一般企業の事務員として就職決まったが、すぐにその会社は倒産してしまい、先々の自分について深く考えていた時期だったのもあり、

とりあえず占い師はやることにする。

🌟占いの店がバージョンアップしていき、若い芸術家希望者や、プロのアーティストの社交場(カフェ)になる。

カフェ店長業務をしながら、占い師を続ける。

🌟オーナーの方針が合わなくなったので

退職する。

しばらくフリーで自宅を事務所にして占い師と、占い+アート。

風水イラストの受注販売をはじめる。

🌟フリーの占いと風水イラストの販売は

本職ほどの収入は得られないので

様々なアルバイトをする。

パーティーレセプションスタッフから、工場の携帯電話検品作業まで。

🌟占いは続けながら、20代の自分が

他人の人生アドバイスってどうなんだろう?と感じはじめる。

そもそも私は占いは好きか?

いや、そうでもない。でも仕事として、、だの激しく自問。

🌟人に方向性のアドバイスやらするならばSM女王も同じでは、と感じる。

元々周りから向いてそうだと言われてもいたので、地元のSM女王様専門店にバイト感覚で入店する。

🌟店から呼び出され、向いていると激励される。バイトだが頑張ってみようと思いはじめる。

🌟当時、地方では女王様専門店はあまり浸透しておらず、お客さんの絶対数が少ない現実に悩みはじめる。

東京に出ることを意識するようになる。

🌟東京には知り合いがいない為、京都に移り、大阪のSM女王様専門店で働くことにする。この時期に占い活動は一切やめることに決める。

当時の占いのお客さんから電話がはいり

「私はあなたが今なにをしようとしているかは聞きません。だけど私は感謝している。そして、あなたは必ずやれる人間だと、それを言いたくて電話した」と

激励される。

当時20代で、占いのお客さんはほとんど自分より年上で、私よりもしっかりとした方々ばかりだったが

この時、占い活動は頑張って良かった、と感じる。

🌟京都に住みながら大阪の女王様専門店で働く、というか修行もさせてもらう。

先輩にも恵まれる。

のちに、念願の東京へ移動。

🌟東京にきて、心身不調。トラブルが続く。数年不幸が続き、自分の心の持ち方に問題があるのでは?と思いはじめる。

たまたま当時勤めていた女王様専門店の同僚から、レイキヒーリングの情報を得て

早速次の日にレイキヒーリングサロンを予約する。

受けてみて、自分にとって良いものだと感じレイキヒーラーの伝授をうけ、ちゃんと

勉強することにする。

体調と現実は好転するが、同時に沢山の別れを経験する。

🌟念願のレイキティーチャーになり

他30種類ほどのヒーリングエネルギーの伝授も受ける。

SM女王様をやりながら、副業でヒーリングショップを始める。

🌟東日本大震災が起きる。地元も被災し、東京で私は好きに理想ばかり語り

実際に人を助けたりできているだろうか?と自問し、一旦ヒーリング活動を休止することにする。

🌟SM女王様として映像デビューや

雑誌掲載、また店の運営に携わったり

ショーに出させてもらったり、アングラ界活動が忙しくなる。

自分でも映像制作を趣味感覚で始めたりもする。

🌟上記も自分なりに全力でやった感が出てきたと同時に、行動範囲が急に変わる。

いわゆる都内のオシャレスポットや

美容院激戦区に足を頻繁に運ぶようになる。

同時に神社参拝もよくするようになる。

🌟行動範囲が変わった年の年末に、部屋の大掃除後に、化粧水切らしていることに気がつき、ドラッグストアにいく。

すると雑誌コーナーに、化粧水のミニボトルが付録でついているビューティー誌があったので、

付録だけが目的で雑誌を買う。

しかし雑誌の内容に面白さを感じ

他のビューティー誌や、メイクアップ本や美容本を読み始める。

ここで、子供の頃に体験した

メイクアップや美容、要は自分が綺麗になることへの大きなトラウマがあり

トラウマを放置していたことに気がつく。

🌟トラウマに気がつき、自分を深く掘り下げていきながら美容ジャンルにどんどんのめり込む。

そして、美容の民間資格をとることに決める。

🌟最初の美容民間資格取得後、このブログを開設。

こんな感じです。

今後とも何卒宜しくお願い致します。