女装⑤

はい、続きです。

男性をインスタ映えするような、女顔にするメイク。女性としての自分を披露するのはインターネット。(外を歩かせるバージョンもありますが、ハードル高く
クリアしなくてはいけない課題が沢山あり
最低半年は時間必要になると思います。)

で、①から④までのおさらい。

ベースメイクのポイントは、
フラットに見えて全然構わないので
クリームファンデ(マット)を厚塗り。

輪郭を顔の中に茶色で描く。エラと顎は削る。描いた線の外側は茶色で塗りつぶす。

髭はコンシーラーではなく、クリームファンデ厚塗りの防波堤→「必要に応じて」
ファンデのあと、コンシーラーで鼻の横から頰に猫ひげを描いて顔の外側に伸ばす。
(髭の強力対策と、リフトアップ)

ネガティブな言葉はメイク中一切使わない。

、、、ちなみにクリームファンデ塗る前の下地のこと、うっかり私書いてなかったですよね!😓

私のオススメは、韓国コスメ、バニラコのプライムプライマークラシック。
これ、ビデオ撮影時でも使ってました。
テカらない。崩れない。下地の時点で強力に毛穴埋めてフラットにする❗️

ちょっと蝋のような質感になるんだけど
特殊なメイクをする時は重宝してました。
クレンジングは大変だけどね。

でも、下地重要だから。🤓

男の肌を一気にフラットにして、上から女性の顔を作るならば、頼れる一品だと思います。Y1

20190217043807071.jpeg

で、いよいよポイントメイク説明に
次回から入ります。

上記は予告写真です。
写真で、記事があがるまで色々妄想してみて下さい!